5,500円(税込)以上ご購入で 全品送料無料

子供服は選び方のコツを覚えるとより良いものを手に入れられます

子供服のサイズの目安とは

近年、子供服の種類は非常に多岐にわたっていて、シンプルなものから個性的なものまで多数あります。子供の体型や個人的な好み、パーソナリティといった選び方のポイントを覚えると子供に合ったものを手に入れることができます。 個人差もありますが、一般的な基準からいうと新生児は平均して身長は50㎝、体重は3㎏前後です。3か月経つと体重が約2倍、半年後には約3倍に増えて、1年後には産まれたときと比べて体重が約4倍になります。乳幼児の身長は3か月単位で10㎝ごとに大きくなり、新生児から1歳の間に30㎝程成長します。洋服のサイズの変動は、生まれてから半年までは3か月単位でサイズが10ごと増え、それ以降は成長に伴って10ごと増えていきます。
幼児期に入ると、体型は平均して100㎝前後、体重は10kg以上20kg未満となります。幼児期は、乳幼児のサイズからキッズサイズに移行するタイミングでもあり、衣類の着替えを覚える年齢にさしかかっています。幼児期の洋服は、着替えがしやすいアイテムを選びます。子供服を選ぶ場合、3歳までは年齢や身長だけでなく体重にも重点を置いた方が良いでしょう。

6歳のいわゆる学童期に当たる時期の男の子は、成長するにしたがい骨格や肉付きがしっかりしてきます。洋服を選ぶときは、ウエストや胸囲もチェックする必要があります。
海外の製品の場合、アメリカやイギリスの表記は主に年齢の数字で表されています。トドラーは、2歳から3歳前後の幼児をさしています。洋服メーカーによっては4歳から7歳までトドラーの表記をしているところもありますので、参考程度に覚えておきましょう。

子供服の種類と最適な素材

新生児から乳幼児にかけてよく着る洋服の一つに、肌着があります。肌着は、長肌着と短肌着がありますが、季節によって汗をかく量が違ってくるので、着る季節に合わせた肌着を選ぶようにしましょう。出産時期が春か秋であれば、肌寒い日や少し暑い日もありますので、両方を用意しておくと安心です。
肌着のサイズが合わなければ、乳幼児が体を動かしにくくなるため、肌着を購入するときには必ずサイズをチェックしてください。3か月を過ぎて手足が活発になる時期には、足のところにボタンがついているコンビ肌着を着せると体を動かしやすくなります。また、乳幼児の洋服の選び方としても、股の下の部分にボタンがついているものを選択すると良いです。ボタンがついていると、おむつを取り合えるのが簡単になります。

乳幼児の服の素材は、夏と冬は別々のものを選ぶ必要があります。夏の服の素材に選びたいのは、ガーゼです。ガーゼは、通気性が良く、汗を吸い取ってくれる特徴があるので、肌着を着せる場合など特に向いています。また、パイルもタオル生地と同じような肌触りの生地のため、汗を吸い取りやすく、夏の衣類にはおすすめしたい素材の一つです。冬に着る服の素材として、最も必要なことは保温性です。保温性に優れている素材を選びたいなら、ニットキルトを選びましょう。ニットは伸び縮みがしやすく、キルトには保温性が高いという特徴があります。ニットとキルトの利点を活かして融合させている素材なら、冬の衣装として最適だといえるでしょう。フライムも、伸び縮みがしやすく通気性にも優れています。

子供服の選び方の気をつけておきたいポイント

子供服を選ぶときに性別がわからない場合には、服の色はホワイトやイエローにしておくと良いです。2人目や3人目ができたときに着回しができる場合もあります。子供は洋服を汚しやすいので、ブラックやグレーのような色も洋服の汚れを目立たせない点でおすすめです。
安全を基準に子供服を選びたいと考えたときには、JIS規格のマークがついているものが良いです。日本の国家標準の規格として認定されたものなので、信頼できる商品だと判断できます。
乳幼児の時期に襟のついた服を着せると、よだれかけがつけにくくなり、襟が首から出てしまう可能性があるので避けましょう。また、洋服にフードやひもがついているものは絡まることもあるので別のデザインを選ぶ方が安全面では良いです。年齢が低いと、ボタンのある服は着替えに時間がかかるだけではなく、取れて誤飲してしまう危険性があるので、幼児期の年齢に達するまでは避けておきましょう。

さらに、体型よりあまりに大きめの服を着せると、服が赤ちゃんの顔にかぶさり息苦しくなったり、服を踏んで転倒をしてしまうといった危険性があります。個人で選び方は異なりますが、その子供に合ったサイズのものを準備しましょう。外国のメーカーの服は、製造している国の子供の体型の基準で作られています。そのために、日本製品のものに比べると大きめの服が多くあります。外国製は、製品だけでなく銘柄によっても大きさが変わってきます。外国製の子供服を買うときは、日本製の洋服を買うとき以上にサイズや素材のチェックが必要になります。

特集

新デザインも仲間入り

お祭りに花火大会、楽しみがいっぱいの夏を一緒に。

欲しい!がきっと見つかる

水着にバッグ、タオル、ラッシュガードも!

夏のマストアイテム

トレンド感のある新作サンダルも仲間入り!

夏SALE

今すぐ使えるお得な夏アイテムがラインナップ

レインコート&シューズ

大好きな柄やデザインがきっと見つかる

NEW ARRIVAL

新作アイテム続々登場!トレンドを先取り

お気に入りが見つかる

デザインバリエーション豊富で選ぶだけでワクワク!

デザインは30種類以上!

速乾素材やストレッチ素材など、好みに合わせて。

遮蔽率90%以上

UV対策はもちろん、寒暖差、冷房対策にも。

トレンドアイテム大集合

ちょっぴり背伸びしたい日のおしゃれにぴったり。

新作ウェアや帽子など

日焼けや熱中症に備えるおすすめアイテム特集

えらべる水着がたくさん

プールの授業で必要なアイテムがぜんぶ揃う!

なつこさんコラボ

ママも子どもも思いっきり楽しむ、3つの「ない」

汚れが落ちやすい防汚加工

お洗濯の負担を減らす、ママ・パパの強い味方!

快適な通学をサポート

人気のランドセルカバーや、上履きなど幅広くご用意

フォーマル特集

卒園・入学式、発表会、七五三などにもおすすめ

devirockの自信作

はかせたくなるデザインと、はき心地を両立。

人気TシャツがパワーUP

ボーダー柄や、パパママサイズが仲間入り!

トレンドアイテム大集合

ちょっぴり背伸びしたい日のおしゃれにぴったり。

季節の変わり目に役立つ

パーカーやカーディガンで春支度を

おしゃれなだけじゃない!

動きやすさや、はかせやすさにもこだわりました。

つむぱぱさんコラボ

ママやパパを悩ませる「朝のイライラ」解決します。

アウトレットSALE

すぐにでも使えるアウトレットアイテムをお手ごろな価格で。