3,300円(税込)以上ご購入で 全品送料無料


目次

> 日本では年齢別にサイズの早見表がある
> ベビーからキッズになる子供服サイズの目安は
> 子供服でワンサイズ大きめを選びたい子について
> 新生児サイズガイド
> ベビーサイズガイド
> キッズサイズガイド
> ジュニアサイズガイド


日本では年齢別にサイズの早見表がある

遠くに住んでいるおいやめいなど子供の誕生日祝いで洋服を送る時や、海外旅行をした時に日本では売っていないデザインの子供服をおみやげにする時など、子供服サイズの目安を知りたい時、何を参考にすべきか悩むこともあるでしょう。

日本では、0歳用や3歳用など、年齢によってだいたいのサイズが決められていることがあります。
年齢から算出された平均身長から、何歳は何センチが適当と早見表が作られています。

■ 日本での平均サイズ

例えば、0歳だと60センチから70センチが適当で、1歳だと80センチが適当といった具合に、1歳ごとに平均値と平均身長が計算されています。
1歳から3歳までは順に10センチずつ身長が伸びていき、3歳の段階で5センチ刻みになります。
3歳だと95センチから100センチが適当、4歳だと100センチから105センチが適当です。

■ そのまま当てはまるわけではない

ただし、この早見表は、あくまでも平均値を参照に作られています。
7歳の平均身長は122センチ程度ですが、子供の発育によっては130センチ、140センチがぴったりな場合もあるでしょう。120センチが着用できるのは115センチから125センチの身長である子があてはまりますが、胴回りがしっかりしている子ならばこれよりも大きめのサイズが適当です。

■ 事前の確認をするのがベスト

プレゼントをする際にサイズが分からない時は、親しい仲なら連絡を取り合って子供の身長が何センチなのかを聞くのがいいでしょう。
そうすることで適正な子供服サイズの洋服をプレゼントすることができます。
もしもサプライズにしたい場合は、大きめのサイズを買いましょう。
大は小を兼ねるとことわざにあるように、プレゼントした時に着ることができなくても、将来的に着ることができるので喜ばれやすくなります。

ベビーからキッズになる子供服サイズの目安は



子供服は、ベビー服とキッズ服の二つに分かれます。
この二つの子供服サイズの違いは、100センチ程度あるかどうかが目安となります。
ブランドによってはキッズ服をトドラーサイズということもあります。

■ ベビー服とキッズ服のデザインの違い

キッズサイズを着用できるのは3歳から4歳ごろで、ベビー服とはデザインも変化します。ベビー服は親御さんが着せることが多いため、Tシャツでも肩にスナップがついていて開口部が広くとってあるものが多く見受けられます。
また、ズボンやスカート、キュロットなどのボトムスはおむつ着用のためにおしり周辺に余裕があるゆったりしたデザインになっています。
ベビー服は、トップスでもぽっちゃりとした赤ちゃんが着られるようにデザインされているので、キッズ服とは異なり大きめのサイズになっています。
それに比べるとキッズ服はデザインがほっそりしていて、サイズの表記には胸囲、胴囲が加わります。

■ サイズを移行するときのポイント

ベビー服からキッズ服に移る時に注意すべきなのは、赤ちゃんらしいぽっちゃりした体形の子供は、ひとまわり大きめサイズを選ぶことです。
ベビー服からキッズ服になるタイミングでは、洋服のカテゴリーもボーイズとガールズに分けられ、男の子用と女の子用では洋服にさまざまな違いが出てきます。
例えば、色や柄のほか、シルエットも男の子向き、女の子向きなどで調整されています。キッズサイズ子供服サイズも身長が高くなるほどにデザインがスリムになります。

子供服でワンサイズ大きめを選びたい子について



赤ちゃんは、肉付きがよくむっちりとしている子が多いです。
ただし、キッズサイズになると一人で着替えができるようになり、体形もそれまでの赤ちゃん体形から自然と細く縦に伸びていきがちです。
キッズサイズは個人差があるので、子供によっては年齢別、身長別の子供服サイズを目安にしても洋服がきつかったり丈が短かったりして入らないことがあります。

■ 購入するときのポイント

インターネットはもちろん、市販の洋服には身幅、着丈、袖丈などが書いてあります。市販品だとタグの部分に詳細情報が書いてあることが多いので、しっかりと確認してから購入しましょう。身幅と呼ばれる胸囲を参考にすることで、きつさを感じない洋服を選べます。
おなかがぽっこりと出ている子供は、着丈が長いものだと安心して着ることができます。
また、腕まわりが大きい子供は、袖がある洋服での袖丈にも注意が必要です。
ボトムスでは、ウエストが入るかだけでなく股上の深さにも注目しましょう。
股上が深いものだと、おしりの大きい子は下着が見えにくくなります。
足が長い子供は股下の長さに注目します。
同じ身長でも、身長が高くなるにつれて子供同士で足の長さも違ってきます。
子供によっては、ワンサイズ、ツーサイズ大きめを選んだ方が良いこともあります。

■ 洋服以外にも大切なサイズ確認



洋服だけでなく小物類もサイズの確認が必要です。
意外と身長が低くても頭囲が広く、帽子が浮いたようになったり、足底の大きさはぴったりでも足首やふくらはぎの大きさが合っておらず、レインシューズがきつかったりする場合もあります。
インターネットで商品を買う時は、身幅や袖丈、股上の長さも見ながら購入することで失敗を防ぐことができます。


新生児サイズガイド

サイズ

50 60 70
年齢目安 ~3ヶ月頃 3ヶ月 6ヶ月
身長(cm) 44~55 55~65 65~75
体重(kg) 3 6 9


ベビーサイズガイド

サイズ

80 90~95 100
年齢目安 1才 2才 3才~4才
身長(cm) 75~85 85~95 95~105
体重(kg) 11 13 16
帽子(cm) 48 50 51~52
ソックス(cm) 11~13 13~15 15~17
シューズ(cm) 13 14 15

> 80cmアイテムを探す
> 90cmアイテムを探す
> 95cmアイテムを探す
> 100cmアイテムを探す


キッズサイズガイド

サイズ

110 120 130 140 150
年齢目安 5才~6才 7才~8才 9才~10才 11才~
身長(cm) 105~115 115~125 125~135 135~145 145~155
胸囲(cm) 53~59 57~63 61~67 64~72 70~78
胴囲(女児)(cm) 47~53 49~55 51~57 53~59 56~63
胴囲(男児)(cm) 49~55 51~57 53~59 54~62 58~66
ソックス(cm) 15~17 17~19 19~21 22~24
シューズ(cm) 15~17 17~19 19~21 22~24

>110cmアイテムを探す
>120cmアイテムを探す
>130cmアイテムを探す
>140cmアイテムを探す
>150cmアイテムを探す



ジュニアサイズガイド

サイズ

140 150 160
年齢目安 9才~10才 11才~
身長(cm) 135~145 145~155 155~165
胸囲(cm) 64~72 70~78 76~84
胴囲(女児)(cm) 53~59 56~63 58~66
胴囲(男児)(cm) 54~62 58~66 62~70
ソックス(cm) 19~21 22~24
シューズ(cm) 19~21 22~23

>140cmアイテムを探す
>150cmアイテムを探す
>160cmアイテムを探す



Feature
特集